アソシエーションとしての地域コミュニティ

アソシエーションとしての、地域コミュニティを見ていきましょう。
まず、「アソシエーション」というものは、共通の目的や関心をもつ人が作る集団や組織のことを言います。
例えば…集団や組織には、学校・教会・会社・組合・協会などがあります。
アソシエーション、特に学校としての地域コミュニティは、やはり子供を育てやすい・教育しやすいような環境・地域を作ることでしょう。

子供は、将来の日本を支えていく存在です。
もちろん、地域にとってもこれからの地域を支えていく存在は、やはり子供なのです。
いずれ支える立場となる子供に、よりよい環境でよりよい教育をさせてあげることは、地域コミュニティの原点でもあり、1番の難しいところでもあるのです。
学校としても、子供を教育させていく立場にあるのですから、教育のしやすい環境を作っていくことはよいことです。
もちろん、子供としてもボランティアに参加したり、地域の行事に参加したりなどして、地域コミュニティを活性化させることはできます。
学校全体での取り組みとして、ボランティア活動があったりすることも良いところです。
地域も、学校も同じ様に子供を教育させる環境として協力していくべきなのです。