地域コミュニティの課題

地域ごとに、抱える地域コミュニティの課題は違います。
中でも、住民が考える地域コミュニティの課題のほとんどが、子供やお年寄りに関係のあることです。
子供やお年寄りは、社会的に弱い立場にいます。
生活をするにしても、何かをするにしても、不自由なことが多いのです。
だからこそ、子供やお年寄りが住みやすいと思える地域を作るべきなのです。

お年寄りなんかだと、体の不自由な人が多かったり、最近では一人身で子供のいない人などが多いです。
そんなお年寄りのために、地域にある建物の多くをバリアフリーにすることや、他の人と交流をもてる場所を作ってあげることが必要です。
たとえば…同じ様な年くらいのお年よりとの交流もそうですし、幼稚園や小学生くらいの子供との交流も大切なのです。

子供の場合だと、子供の産みやすい・育てやすい環境を作ることが地域コミュニティの課題です。
特に、日本全体で見ても非常に子供に産みにくい環境にあります。
産婦人科が減っていることだけではなく、予約制になっているところだったりします。
もちろん、保険適用外なので結構な費用がかかってしまうので、子供を産むことを諦めている人も多いのです。
あくまでも、紹介した地域コミュニティの課題は、例で、地域によっては、これらの課題をクリアしているところもあれば、他の課題を抱えている地域もあります。